【副業・フリーランス】Pythonスキルを活かせる案件紹介サイト3選

Pythonは、様々な業界で使われているプログラミング言語です。そのため、Pythonを使った副業もさまざまなものがあります。

その中でも、特に代表的なものとして、自動化、データ分析、アプリ開発の3つがあります。

自動化

手作業で行われる作業をコンピューターによって自動的に行うことを目的とした作業です。 自動化では、Pythonを使って、特定のタスクを自動化するプログラムを開発することができます。例えば、ExcelやWordなどのアプリケーションで行われる作業を自動化するために、Pythonを使って、ExcelやWordを操作するためのライブラリを使用することができます。

データ分析

大量のデータを収集、処理、解析することで、そのデータに含まれる有益な情報や知見を抽出することを目的とした作業です。 データ分析では、Pythonを使って、データを取り込んで処理するためのライブラリやツールを使用することが一般的です。例えば、NumPyやpandasなどのライブラリを使って、データを効率的に処理し、Matplotlibやseabornなどのライブラリを使って、データを視覚化することができます。

アプリ開発

コンピューター上で動作するアプリケーションを開発することを目的とした作業です。 アプリ開発では、Pythonを使って、様々なアプリケーションを開発することができます。例えば、Webアプリケーションやデスクトップアプリケーション、モバイルアプリケーションなどを開発することができます。Pythonには、アプリ開発を行うためのフレームワークが豊富にあり、そのフレームワークを使用することで、アプリ開発をより簡単に行うことができます。

目次

副業案件の見つけ方

Pythonの副業案件を探すためには、以下の方法が有効です。

求人サイト

企業や個人が求人広告を掲載するウェブサイトです。 Pythonに関する案件も掲載されることがありますので、興味のある案件を探すことができます。 例えば、「python」や「プログラマー」などの関連するキーワードで検索すると、Pythonに関する求人が見つかるかもしれません。

フリーランスエージェント

個人や企業が案件を発注するプラットフォームです。 Pythonに関する案件も掲載されることがありますので、興味のある案件を探すことができます。 また、フリーランスエージェントでは、プロフィールを登録することで、個人で案件を募集することもできます。

その他

Pythonに関する案件を探すためには、SNSやオンラインコミュニティなどで情報を共有している開発者やフリーランスのグループに参加することも有効です。 このような場では、個人では知り得ないような案件情報が共有されることがあります。

さらに、 Pythonに関する案件を探すためには、自分自身でWebサイトやアプリケーションを作成してみることも有効です。 これらを作成することで、スキルを磨いたり、ポートフォリオを作成したりすることができます。 また、作成したものを公開することで、興味を持ってくれる人からの案件のオファーを受けることもあります。

副業案件のあるおすすめサイト3選

様々な副業案件を探す方法がある中で、どれがいいのか分からないという方へおすすめのサイトをピックアップしました。(※下記情報は2022年12月時点での情報です)

FREENANCE(フリーナンス)

「FREENANCE」は、個人事業主・フリーランスを支える「お金と保険のサービス」です。

サービスの特徴

フリーナンスでは、個⼈事業主の活動において曖昧になりがちなお⾦のやり取りと社会的信⽤をサポートします。

・即⽇払い(ファクタリングサービス)
・あんしん補償(損害賠償保険)
・あんしん補償プラス(所得補償保険)
・プロフィール機能

ターゲット層

・安心してフリーランスのお仕事を続けたい方
・取引先の支払いサイトによるキャッシュフローで困っている方

口コミ・評判

FREENANCE
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 保証サービスが充実している
  • 急遽お⾦が必要になった際の即⽇払いサービスがある
デメリット
  • 個人間の取引はできない(※1)

※1出典

Midworks(ミッドワークス)

参照元(2022年12月時点)

「Midworks」は、IT系のフリーランスエンジニア、Webデザイナー(個人事業主)専門のエージェントサービスです。

サービスの特徴

Midworksは豊富な案件と「フリーランス」と「正社員」の良いとこ取りをした働き方を実現する手厚い保障が特徴です。

・給与保障制度(審査あり)
・手厚い保障内容で正社員並みの安心感
・還元率60%超え&単価公開でクリアな契約
・常時案件数3000件以上、ご本人に合わせた働き方対応可能
・エンジニア特化キャリアコンサルタントならではの、長期的な人生の充実を見据えた総合的なアドバイス、手厚いフォロー体制

ターゲット層

・ITエンジニア 【20代、30代、40代】

このようなユーザにおすすめ!
・現在正社員でフリーランスになろうか悩んでいる
・フリーランスとして働いているが、先行きが不安がある
 (安定的な案件確保や保障など)
・自分の市場価値を知りたい、見合った案件で参画したい
・今後のキャリアビジョンを踏まえて案件を選びたい

口コミ・評判

Midworks
総合評価
( 4 )
メリット
  • 週3~5の常駐・リモート案件の取り扱い多数(2022年12月時点)
  • フリーランスの働き方と正社員並みの保障というイイトコどりができる
デメリット
  • 週1・2の副業案件、時短案件の紹介が難しい(2022年12月時点)ので副業というよりフリーランス向け

BIGDATA NAVI(ビッグデータナビ)

参照元(2022年12月時点)

「BIGDATA NAVI」はビッグデータ領域で活躍するフリーランスのためのエージェントサービスです。業界最多の機械学習やディープラーニングの案件を保有しており、大手企業からスタートアップ、ベンチャーまで幅広く案件を取り扱っています。実務経験がなくても参加できる案件もあるので、AI開発プロジェクトに参加したい方や独立を希望する方も利用できます。

サービスの特徴

・業界最多のAI・機械学習案件を保有
・大手企業からスタートアップ、ベンチャーまで取扱案件あり
・機械学習、ディープラーニングの実務経験がなくとも参画実績あり
・業界に詳しいキャリアコンサルタントが面談を担当
・年収アップやスキルアップを実現できる案件を提案
・週2・3日稼働の対応が可

ターゲット層

・AI開発プロジェクトに参画したいITエンジニア
・ビッグデータ領域で活躍したいエンジニア
・機械学習やディープラーニングに興味のあるエンジニア

口コミ・評判

BIGDATA NAVI
総合評価
( 4 )
メリット
  • カウンセラーが、定期的にフォローしてくれる
  • 高単価案件がある
デメリット
  • ITエンジニア経験1年以上がターゲットとされている

副業やフリーランスを目指す方へ

ここまで、3つのサイトを紹介してきましたが、結局どのサイトに登録すればいいか分からない方もいらっしゃるかもしれません。そのような時は、気になったすべてのサイトに登録してしまうのをお勧めします。

  1. 複数のサイトに登録することで、さらに多くの仕事を探すことができます。各サイトで掲載されている仕事が異なるため、自分に合った仕事を見つけやすくなります。
  2. 複数のサイトに登録することで、さらに多くの情報を受け取ることができます。そのため、高単価な案件をゲットすることができるかもしれません。

自分にあったサイトを見つけるためにもとりあえずサイトに登録してみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次